ブルックリン ウィリアムズバーグのホテル

急速に高級化が進むウィリアムズバーグ

2013年現在、ニューヨークのトレンドを引っ張っているのがマンハッタンからウィリアムズバーグ橋を渡ったところにあるブルックリンのウィリアムズバーグです。

「ヒップスター」と呼ばれるクリエイター達が集まるオシャレなエリアとして急速に高級化が進んでいます。

ウィリアムズバーグはニューヨークで古いエリアの1つで、その歴史は入植したオランダ人がネイティブアメリカンから購入した17世紀に始まっている。

1903年にはウィリアムズバーグ橋が作られ、マンハッタンのロウアー・イーストサイドに住む移民たちが流入するようになった。

第二次大戦中にはヨーロッパからやってきたユダヤ教のハシド派がコミュニティを形成。

第二次大戦後はドミニカやプエルトリコからヒスパニックがやってきた。

90年代になるとソーホー(SOHO)の家賃高騰を逃れてアーティストたちが創作の場を求めてやってきて、トレンドの発信地として賑わい始めることに。

2000年代に入ると、バーやレストラン、ショップのオープンが相次ぎ、イースト・リバー沿いのエリアでは工業用ロフトの高級住宅化が始まる。

近年ではフェリーでマンハッタンまで移動できることになり、ウィリアムズバーグの高級化は急速に進んでいる。

ブルックリン・ウィリアムズバーグにあるホテル

キング&グローブ ウィリアムズバーグ(King & Grove Williamsburg)

キング&グローブ ウィリアムズバーグ(King & Grove Williamsburg)

25,919円〜

2013年7月に全面改修されたので非常にきれい。デザイナーズマンションのようなホテルで、プールサイドバーが併設された屋外プールもあり。屋上はテラスになっており、眺めは最高。

ホテル ル ジョリー (Hotel Le Jolie)

ホテル ル ジョリー (Hotel Le Jolie)

17,762円〜

地下鉄駅まで徒歩5分なのでマンハッタンへの観光もアクセス良し。部屋は清潔で朝食が無料。

コンドル ホテル (Condor Hotel)

コンドル ホテル (Condor Hotel)

14,874円〜

ウィリアムズバーグまでタクシーで10分ほどのブルックリンで一番安全なユダヤ人地区にあるホテル。部屋は清潔で朝食が無料。ホテル内には庭園もあり。JFK空港まで車で30分。

ポイント プラザ ホテル (Pointe Plaza Hotel)

ポイント プラザ ホテル (Pointe Plaza Hotel)

12,686円〜

2010年11月に全面改修されたユダヤ人地区にあるホテル。部屋は清潔で朝食が無料。キッチンがある部屋もあるので、長期滞在にも向いている。

B ホテル & ホステル (B Hotel & Hostel)

B ホテル & ホステル (B Hotel & Hostel)

7,422円〜

安さが売りのユースホステル。バスルームは共有。共同キッチンもあり。

おすすめサイト